大工仕事

Joi農園では金魚を飼ってます。水道がないので、水を確保するためです。金魚はボウフラを食べてくれるので水の見張り番というわけです。

いらなくなった風呂釜をいなけん氏のご友人が提供してくださいました。

そして、小屋の雨どいパイプをこの風呂釜まで引いてくる工事もいなけん氏のこれまた別のご友人がやってくださいました。

コンクリートブロッグを寄付して下さった方、荷物を運ぶための一輪車を寄付して下さった方。野菜の苗、種を寄付して下さった方、そしてなにより、重労働を快く引き受けて手伝って下さる方々、多くの方のご協力でJoi農園は運営されています。ほんとうに感謝するばかり....。

今日は、秋休み中で家でだらだらしていた息子を引き連れて農園にやってきました。

金魚の溜め池にゴミが入らないように、という事で、網カバーを取り付ける事になりました。

木材は無料でゲットしました。

あまり多くの方には教えたくないのですが、山の上のごみ処理場にいくと、いらなくなった木材をタダでゆずってくれます。

2×4材のかなり良質な木材を沢山いただいてきました。

何度となく足を運んで、そのうち広々デッキをタダで作れないかな~とたくらんでいるところ。

 

その場でちゃちゃっと、息子と相談しながら形を決めていきます。

「お母さん、かなりいい加減すぎるよ。」

と息子に叱られながら(笑)

とりあえず適当に完成(汗)

「美しくないなあ~。」と息子にダメだしされつつも

「いいの!とりあえず役にたてばいいの!」と苦しく言い訳。

ま、とりあえずひとつまた仕事が終わりました。

 

あとは少しずつ、頂いた材料でベンチなど作ってみたいと思います。

今度はもう少し美しく仕上げますとも(笑)

 

記事担当byりん

ようこそJoiへ!

Joiメンバーはただいまいろんな事に挑戦中!

ブログでわくわくを発信していきます!

 

カウンター