JOi秘密基地農園始動開始!

※この記事は2010年5月27日に書かれました。

 

 

火曜日、お借りする事が決まった農地の地主さんのところへ、仲間と共に挨拶に行きました。
そしていよいよ夢へ向けての第一歩がはじまりました。

たまたま出会って、突然集結した仲間で、会を立ち上げる事となった。
会の名前はJOi(ジョイ)
お借りした農地はJOiの秘密基地として、集合場所として、ワクワクを発信していく拠点として位置していく予定。
秘密基地だけど、全然秘密じゃないよ〜!秘密基地って言うとなんだかワクワクするからね。(笑)
色んなイベント企画できたらいいなあ〜なんて思っています。
ホームページを立ち上げようという話も出ています。
JOi(ジョイ)はエンジョイ!ワクワクを発信するチーム!
人生楽しくおかしく、ワクワクをお伝えできるといいなあ〜。

今日は午後、草刈りに行ってきました。
道沿いにはミカン畑
ここに出入りしている方が何人かいるらしく、その方が除草剤を撒いてくれたそうで、下草は枯れていました。

みかんの木は2〜3年放置していたらしく、枯れかかっている木もあります。
自然農をやりたい、という私達にとっては、この現状はかえって好都合でした。
農薬の影響が抜けるのが3年と言われていますので、これから土を作っていってあげれば、ミカンの木も元気をとりもどすかも...。
肥料をあげないと虫はつかない、といいますが、ここのみかんの木は虫が少ないです。
やっぱり!という感じ

敷地に入り、丘をぐんぐん登っていくと、奥に10年放置された土地が広がっていました。
奥にはミカンの木が8本ぐらい?
草におおわれ、無惨な状態。生き返るだろうか?
10年放置されていたので、土はふかふか。自然のままだ。
50センチ以上ある枝をためしにさしてみたら、ずぼずぼ入っていく!すごい!
自然の力ってほんとにすごいんですよ。

ここをまずは草刈りしてハーブ園、野菜園を作りたい。
これから開墾作業。出来る限り通いたい
3年ぶりに草刈り機をにぎる。
わたし、女ですが、草刈り機だろうがチェンソーだろうが、のこぎりだろうがどんとこいです。
男に産まれたかったぐらいです。(笑)

思わぬプレゼント
ビワの木が2本に、栗の木が2本、草むらの中から出てきました!
鳥か?それともおさるさんが、どこぞの畑から取って来た実から自然に芽が出たのかしら?という感じです。
うれしいプレゼントだわ。

自然農をやりたい....とは言っても、結局は人間が手をかける以上は自然に反する事をするわけで...。
どこまで手を出し、どこまで自然の力にお願いするのか?それはまだ自分の中ではよく分らない。
だけど、草刈りしながらも

ごめんなさい、刈った草もきちんと土作りに役立てさせていただきます。
土地の神様、土地を不本意にいじる事をどうかお許し下さいね.....と。
草一つ一つに敬意を払い、刈りすすめていく

大分広々と全体像が見えて来た。
残念ながらぽつぽつ雨が降って来たので早々に切り上げ。
また明日も続きをやりに行きます。

変わっていく農園の様子を、これからお伝えしていこうと思います。
農園と一緒に、わたしも成長しますように〜!

 

 

 

記事担当byりん

ようこそJoiへ!

Joiメンバーはただいまいろんな事に挑戦中!

ブログでわくわくを発信していきます!

 

カウンター