みかんの花でハイドロ蒸留&チンキのその後

先日参加させていただいた、里山みかんプロジェクトさんの花摘み&蒸留講座にて、「よろしければ、おうちに持って帰っていいですよ~」との呼びかけに甘えて、いただいて参りました>久野産の温州みかんの花♪

蒸留講座の際に伺った「コツ」に基づき、翌日我が家の純引くんでも実験致しました!

その「コツ」とは…


・蒸気で蒸す「スチーム式」よりも水の中にガーゼで包んだ花弁を入れて煮出す
 「ハイドロ式」のほうが、香りがいい蒸留水が取れる
・冷却水は冷え冷えよりも、人肌くらいでゆっくり蒸留した方がよろしい

 

結果。

 

やはり、ハイドロ式の方が香りは濃く出るように感じます。


香りが安定してくるのは3ヶ月~半年後とお話にありましたので、
それまで時々眺めつつ、冷暗所でオヤスミさせましょう…

 

 

そして、1週間後の先週末。
当日作製したみかんの花のチンキが出来上がる頃あいです。

フィルターで濾します。


綺麗な黄緑色の液体が出て来ました!

今回ホワイトリカーに漬けたので、飲食もOKだとのことだったので、早速週末ディナーの食前酒に、ソーダ割でいただいてみました。

 

ほんのり、ふわっと、みかんの花の香り。
爽やかで、なかなかオツな飲み物になってました!
ちょっと桂花陳酒っぽい感じ。

 

これ、湯河原に来てくれた方にお出しするのに、洒落てるのではないかしらん。
来年は、花時にたーんと摘んで、梅酒用のおっきな瓶いっぱいに作ろうかな~♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 06:39)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.

ようこそJoiへ!

Joiメンバーはただいまいろんな事に挑戦中!

ブログでわくわくを発信していきます!

 

カウンター