Joi農園で何ができるのか?

自然農の実験場

 

自然農とは、無農薬、無肥料、自然の力だけを利用して最低限、人が手を加える事で、野菜を育てていこうという農法。その方法には様々な方法があり、人の数だけ農法がある、と言ってもいいぐらい。まずは無農薬、無肥料にこだわりつつ、後はJoiなりの方法論を模索しつつ、野菜と向き合おうとしています。

自然農法は湯河原で実践している人はおそらくいらっしゃらないと思われます。(もしいらしたら、ぜひ、ご紹介下さい。)加えて私たちは農業ド素人。ド素人だからこそ、無知だからこそ始められる、という側面もあるかと思います。まずは3年、収穫量がいまいちでも焦らずへこたれずがんばってみたいです。そして願わくば、おいしいお野菜が食べられたうれしいかぎりです。

湯河原初の自然農みかん!自然農野菜!って事で話題になったらうれしいなあ~。

 

なぜ自然農なのか?

肥毒という考え方が自然農にはあります。余分な栄養分(肥料)を与える事で、それを浄化するために虫が付きます。その虫を駆除するために農薬が必要になってくるという悪循環。

Joiのみかん園は肥料を与えていません。春のある日、肥料、農薬を与えている他のみかん畑の様子を見に行ってみると、なんと虫だらけ....。一方、肥料を与えていないJoi農園のみかんには、ほとんど虫がいませんでした。

実際に体験することであらためて自然農の思想を実感したのです。

 

自然農法の基本は、土そのものを生かすこと。太陽のエネルギー、大地のエネルギーを十二分に活用して野菜を育てていく。簡単なようですが、とても難しいです。

果たしてJoi農園で、野菜作りがきちんとできるのか?今後が楽しみです。

 

遊びを十二分に発揮する場所

 

Joi農園には畑の他に遊びスペースも用意されています。

森のブランコ、ハンモック。そして仲間が集まる時にはBBQ。

誰もが気軽に遊びに来られる場所として機能していく事を目指しています。

たとえばお弁当もって、ふらっと農園にやってきて、大地に寝っ転がって昼寝するのもいいよね。

今後、広々デッキスペースの制作や、テーブルづくり椅子づくりなど、徐々に進めていって、憩える場所づくりも目指しています。

 

様々なイベントスペースとして利用


湯河原は土地柄、様々なアーティストの方々が多く住まわれています。そんな方たちと連携して、農園でコンサートや展示会、参加型ワークショップなどなど、企画していきたいと思っています。

農園でヨガ。農園で絵画教室。農園のハーブを使って蒸留体験。

自然の中にいるからこそ、感性は育っていくと思います。できれば多くの子供たちに、ここへ来ていろんな事を学んでいってほしいなと、願っています。

 

ようこそJoiへ!

Joiメンバーはただいまいろんな事に挑戦中!

ブログでわくわくを発信していきます!

 

カウンター