2011年

2月

09日

スッキリ!

昨日、師匠をお迎えして、作業会を行いました。

 

小田原郊外の広大なお山にお住まいのH氏は、「百の姓と書いて百姓」をまさしく地で行かれる。

何でも知ってる、何でもできちゃう、それはそれは素晴らしい方。

そして、農のことも畑のことも木のことも「???」だらけのウルトラ初心者の「HELP!」の声に応えて、懇切丁寧に教えを授けて下さる、それはそれは慈愛に溢れたお方なのです(涙)

 

 

まずはメンテナンス教室から。

農具を如何に長持ちさせるかは、手入れ如何、ということで。

農園隊長も、神妙な面持ちで勉強中。

 

 

メンテナンスも終了!

切れ味の良くなったチェーンソーを操り、ばりばりと切りまくる隊長の勇姿をご覧下さいませ!

 

農園には、40本ほどのみかんの木がありました。

その中には、病氣になってしまっているらしく、葉っぱが黄色くなって皮が剥けてしまっていた木もあり。

切るのも可哀想だなあ…と躊躇していましたが…

「その木があることで、後ろの元気な木の生長が妨げられてしまっている」とのお師匠のお言葉を受け、思い切って伐採することにしました。

全体の本数を減らして、その分残ってくれている子たちに手をかけてあげたほうがいいですよね!

 

みかん園入り口近辺。

ずいぶんスッキリしちゃいましたー。

…って、「before」図が無いとわからないですよね、ゴメンナサイ。

いつも、終わってから「ああっ、before→after って掲載して、こんなに変わったんですよ~って記録に残しておけばよかった~」と思うんですよね(鳥頭 涙)

 

まだまだ当分かかるかな、と思っていた剪定作業も、お師匠のおかげでほぼ終了!

後は、残っている枯れ枝をできるだけ落として仕上げかな?

お師匠さま、本当にありがとうございました。

こんな風に協力してくださる方々がいてくださることに、感謝感謝です。

 

 

 by ひろひろ

3 コメント

2011年

1月

29日

2011年前半の農園計画(予定)

先日、農園隊長とJoi農園での作業を今後どのように進めていくか、計画を立てました。

こちらに覚書しておきます。

 

2月:みかんの木の剪定(半ばごろまでに)

   ジャガイモ植えつけ

 

2月後半~:みかん畑に花壇を作成、上の畑に植えてあるイチゴなどを移植

 

3月~4月:みかん園の下草用クローバー種まき

      大豆種まき

      トマト・バジル ポットに種まき → 畑に植え替え

      ハーブ類 ポットに種まき → 段々畑に植え替え

 

5月:みかんの花摘み

   ひまわりの種まき

 

6月:ジャガイモ収穫

 

6月後半~適宜:みかんの摘果

 

前半は、こんな感じかな?

先日の作業会で自然農経験者の方に見ていただいたところ、Joi農園の畑の土は、あまり栄養状態が

よろしくないそうなんです・・・。

「雑草があんまり生えてこないな~」と思っていたら、それは「雑草も生えない貧栄養」なんだそうで(涙)

今年の目標は「雑草が生える畑にする」ことからです(爆)

いい土の畑には、いい雑草が生えるのだそう、ハコベとか。

それを目指してがんばります。

 

まずは、土壌改良効果のある、お芋に南京、お豆さんを植えてみたいと思います。

後は、昨年大豊作だったトマト!今年は巨大化してもいいように、ちゃんと柵を作ってあげないと。

 

月1回ペースくらいで、協力者の方を募って作業会を定例化したいとも考えています。

そのうち、こちらのブログでも募集の告知ができたらいいなー♪

 

やりたいこといろいろ!

ちょこっとずつでも、現実にしていきましょ。

 

 by ひろひろ

 

 

 

 

 

 

      

      

5 コメント

2011年

1月

24日

週末作業&交流会

農園隊長りんです。

 

先週末、土曜日は農園に強力な助っ人をお呼びし、作業会となりました。

うれしい事に知識のある方に来ていただき、野菜指導、みかん指導をしていただき、

みかんの剪定作業を行いました。

 

やはり大勢でやると作業効率が格段にアップします。

普段一人でもくもくと作業している事が多いわたしですが

人の協力がなんてありがたい事か!!と毎度作業会にボランティアで来て下さる皆様に頭が下がる思いです。

 

そして日曜日は根府川のみかん園に援農に行ってきました。

収穫のお手伝いをしてきました。

写真で見てわかるとおり、目の前が広大な海!

太陽光が海に反射して真冬だというのに暑い事暑い事!

この照り返しの太陽光をサンサンとあびる事で、みかんはむちゃくちゃおいしくなるのです。

海辺にみかん園が多いのは、こういう理由なのですね。

 

栽培方法などお聞きしながら、勉強させていただきました。

皆さん三者三様

それぞれに栽培方法が全く違う事に驚きます。

さて、どれが自分の農園に合った方法なのか?という事は、Joi農園のみかんの木に聞きながら、慎重にやっていかなければいけないな、という事をひしひしと感じました。

 

わたしは自然農法、無肥料無農薬で育てる事を基本としていますが

慣行農法のよさ、

有機農法のよさも

きちんと理解はしています。

いろんな方のお話を伺ってみる事で分かってくることもありました。

 

その中で自分らしい方法論は、

やはり自然農法なのだろうな、という事もあらためて感じている事です。

 

さまざまな考え方の中から、

さまざまな方法論が生れていいのかもしれない。

 

そう感じました。

そして、いろんな方と交流を持つことが大事だな、と改めて感じました。

貴重なご意見を頂けて、考える機会を与えていただています。

 

まだスタートしたばかりのJoi農園ですが、焦らずじっくり、向き合っていきたいです。

0 コメント

2011年

1月

20日

本日の農園

春はすぐそこまで

畑の植物たちがそう言っているみたいです。

畑仕事をしている間は体もぽかぽか

暖かい空気があふれています。

3 コメント

2011年

1月

15日

今年もよろしくお願いいたします

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

Joi活動、ブログ更新はおろそかになりつつも、かなり進展をみせています。

メンバーあちこちと走り回り、今年はまた人と人との輪が広がりそうな気配です。

 

Joi農園も進化中

只今みかんの木の剪定作業に追われています。

12月中には収穫を終える予定の”わせ”という品種のみかん

あえて全部収穫しないで木にならせてあります。

熟すまで木に置くことで、驚くほどに甘いみかんに育つのです。

この時期のみかん、本当に甘いです。

 

みかんの木に聞きながら、どうしたら一番いいのかなあ?

木は何をのぞんでいるのかしら?

 

迷いながら、人間目線で考えないようにする事は、

とても難しいなあと思いながら、向き合っています。

 

 

 

2 コメント

2010年

12月

14日

師走

本日スタッフ会議が行われました。

来年にむけての打ち合わせ。

来年から本格始動のJoi農園、課題はいっぱい

勉強しなければならないこともいっぱいです。

 

ですがスタッフみんな、意欲満々

いろんな事に挑戦できるようにがんばっていきたいです。

新しいメンバーもちらほら増えています。

今後が楽しみです。

 

ここのところ、更新が滞っておりましたが

ただいまみかんの収穫期

みかんの食べすぎ、もぎすぎで、手が黄色い???わたしでした!

今日もみかん5個食べましたよ!!(笑)

 

byりん

0 コメント

ようこそJoiへ!

Joiメンバーはただいまいろんな事に挑戦中!

ブログでわくわくを発信していきます!

 

カウンター